住宅展示場はどんなところ?

住宅展示場とはハウスメーカーや工務店が一戸建て住宅の建築を検討している人向けに、実際に自社の住宅を建てて展示している施設です。
1社が自社の住宅だけ建てているところもあれば、様々なハウスメーカー・工務店の住宅が10棟以上集まっているところもあります。

住宅展示場に建築されている家は、ほとんどが60坪から80坪ほどであり、2世帯住宅やよほどのお金持ちでなければ購入できない大きさのものですが、中の設備や柱などの構造、外観や内装のコンセプトは35坪から40坪ほどの家を建てる場合でも同じものである場合が多いため、どの住宅メーカー・工務店が自分の好みであるか判断する参考になります。

住宅を見ていてわからないことや気になることがあれば、それぞれの住宅にはそのハウスメーカー・工務店の社員の方が常駐しているため、その場で質問をすることもできます。

また、住宅展示場は子供連れにとても優しい場所です。



授乳室や休憩施設が設けられているところがほとんどで、滑り台などの遊具も設置しているところもあるので、子どもが住宅を見るのに飽きてしまっても気分転換させることができます。さらに、ゴールデンウィークなどの長期休暇にはキャラクターや戦隊モノのショーが開催されています。

さらに身近になったビジネスジャーナルの情報を探すならこちらです。

その他、ハウスメーカー・工務店によっては見学するだけでお土産をくれるところや各種教室に参加できるところもあるので、住宅を見学すること以外にもいろいろと楽しむことができます。